2012年07月16日

スペインの本 - ”ことりっぷ海外版 スペイン”

だいたい、海外に旅行に出かけるときは、
「地球の歩き方」と「ことりっぷ」を持っていきます。


「地球の歩き方」は、どちらかというバックパッカー向け。
基本的な旅の知識や、安宿の情報などは充実しているのですが、
レストランやショッピングの情報がやや乏しいという弱点があります。

それに比べて「ことりっぷ」は、
レストランやショッピングの情報が充実しています。



実はこの本、知り合いが編集・製作しているということもあり、
私も何枚か写真を提供しているんです!

巻末には、「写真提供者」として、
しっかりと私の名前も掲載されているんですよ。

スペインは、美味しいレストランやバルが多いですし、
女性が喜びそうな雑貨屋さんも多いです。

きっと、
この「ことりっぷ海外版 スペイン」が重宝するはずです。

↓amazonでも売ってるみたいですよ。



↓おもしろかったら、毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓





posted by えちご at 13:13 | Comment(0) | 旅の本/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

モロッコの本 - ”モロッコのバラ色の街 マラケシュへ”


モロッコの本です。

マラケシュ在住10年の、
日本向けのモロッコ雑貨の輸出業を営む方が
書かれた本です。



この本の素晴らしいところは、
単純な観光ガイドになっていないところ。

さすがにモロッコに長い間住んでいらっしゃるだけに、
情報の深さが他の本とは違います。

「広場は夕方に訪れると素敵」

「モロッコでは、クスクスは女性がていねいに作る料理というイメージがある」

「モロッコにはほめられたものはあげる、という習慣があるため、褒め方に注意が必要」

など、知っていると
より旅が楽しくなるような情報が満載です。


↓amazonでも売ってるみたいですよ。




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

タグ:モロッコ
posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の本/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

ベトナムの本 - ”山下マヌーの1週間ベトナム”


ベトナムの本です。

かなりディープな情報が満載です。

【送料無料】1週間ベトナム [ 山下マヌー ]

【送料無料】1週間ベトナム [ 山下マヌー ]
価格:1,260円(税込、送料別)



単純なガイド本と違い、
作者の方の主観がかなり入っていて、
そこがとても面白いです。

斜め上からのアプローチで観察した
ベトナムやベトナムの人々の楽しさを
軽妙な文章で伝えてくれる本です。

観光名所のちょっと変わった楽しみ方や、
ちょっとマニアックな見所も紹介されているので、
ガイドブックとしても
とっても使えます。

挿絵も、ほんわかしてて、
絶妙に脱力させてくれます。

ベトナムはかなりアクの強い国ですが、
この本を読むと、
そのアクが愛おしい物に思えてくるから不思議です。

この本を読むと、
絶対にベトナムに行きたくなります。

↓ベトナムの人気者「ホーチミン様」
2009_ベトナム旅行 - 0249.jpg

↓amazonでも売ってるみたいですよ。




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

タグ:ベトナム
posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の本/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

TOKYOを旅する本 - ”Lonely Planet Tokyo City Guide”


今日は、TOKYOを旅するための本をご紹介します。

「Lonely Planet Tokyo City Guide」です。

渋谷とかにいる外国人旅行者が手にしている、
あの青い本ですね。



ニューヨークの空港で発見したこの本。

「東京って、外国からどう見られているんだろう?」
「外国の観光客は、東京に何を期待しているんだろう?」
なんて思い、買って読んでみる事にしました。

↓TOKYO TOWER
フォトストリーム - 0830.jpg

MANGA&ANIMEのページでは、
中野「まんだらけ」と、
秋葉原「東京アニメセンター」が紹介され、

HYPERFASHIONのページでは、
「AKB48」と「Bathing Ape」と「コスプレ」が紹介され、

FUN TECHのページでは、
「花の自動販売機」「トイレ」「寿司のカタチのUSBメモリ」
等が紹介されています。

LANGUAGEのページでは、
よく使う日本語が解説されています。

Gay venues:ゲイの場所
Japanese-style pubs:居酒屋
Kata yaki-soba:固焼きそば
Chuhai:チューハイ

外国人に「ゲイノバショハドコデスカ?」とか聞かれても、
なかなか聞き取れる自信がありませんが。。。

↓Okonomi yaki & Chuhai
フォトストリーム - 0805.jpg

COSTS&MONEYのページでは、
かつては物価が超高くて、
とても旅行ができないような街から、
この10年程で手の届く物価の街になったと書かれています。

最近、渋谷の街でも、
前に比べて外国人の旅行者を多く見かけるようになった気がしますが、
そんな背景もあるのかもしれません。

↓Shibuya city
フォトストリーム - 0862.jpg

その他にも、
日本の歴史や、侍について、
東京を舞台にした映画や小説についてなど、
日本人でもなかなか知らないような濃い情報も満載で、
とても面白い一冊でした。

↓Festival atmosphere
フォトストリーム - 0856.jpg

この本を読むと、
「東京」が「TOKYO」になって、
ちょっと旅する感覚で東京の街を楽しめるかもしれません。


↓amazonでも売ってるみたいですよ。




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村
タグ:東京
posted by えちご at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の本/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

TOKYOを旅する本 - ”TRANSIT TOKYO ごはん”


今日は、TOKYOを旅するための本をご紹介します。

旅行雑誌「TRANSIT」からのスピンオフ
「TRANSIT TOKYO ごはん」です。



「外国人の友人をエスコートしたい店」
というコンセプトのようで、
お店の紹介文には英語訳が加えられています。

写真 - 15817.jpg

TOKYOっぽいお店ってことだと思うのですが、
本当に行ってみたくなるお店ばかりです。

ジャンルも多彩。
青山学院大学学生食堂や、
居酒屋さんなんかも紹介されています。

あと、この本、
エディトリアルデザインがとても奇麗でした。

と思って調べてみると、
漆原悠一さんがsoup design時代に
手がけたお仕事だったんですね。

食べ物の写真の撮り方なんかも、
勉強になりました。

この本も、
TOKYOを旅するのに、
とても役立ちます。

↓先日ご紹介したコチラの記事もどうぞ
TOKYOを旅する本 - ”Lonely Planet Tokyo City Guide”

↓amazonでも売ってるみたいですよ。




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

タグ:東京
posted by えちご at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の本/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする