2012年07月23日

世界の路面電車が好きでたまらない。


路面電車が好きなんです。(だいぶ。)


SANY0063.jpg

何がそんなに好きかというと、
移動しながら、ゆったりと街や人を見れるところがです。

電車だと、ほとんどの場合が街の外れを走っていますし、
バスだと、信号やら渋滞やらで止まってしまうため、
なんというか、優越感みたいなものが感じられません。

それにくらべて路面電車は、
スイスイと移動できて、
窓からぼんやりと街や人を眺めることもできる。
デザインも可愛らしいものが多い。

↓路面電車の窓からウィーン(オーストリア)の街を眺める。
2011_Austria_WIEN_picture - 115.jpg

そして何より、路面電車がたまに鳴らす、
あの「チンチン」って音がなんとも風情があって、
もう、たまらなく好きなんです。

ということで、
今回は「世界の路面電車」をご紹介します。

↓まずは松山(愛媛)の路面電車。
185228_2313172276864_1373210_n.jpg
※松山市中心部と道後温泉を結んでいます。
 レトロなデザインが素晴らしいですね。



↓続いてイスタンブール(トルコ)旧市街の路面電車。
CIMG1691.jpg
※近代的なデザインで、しかもかなりスピードを出します。

↓イスタンブール(トルコ)新市街の路面電車。
2008_トルコ旅行 - 666.jpg
※新市街の方が、レトロなデザイン。こちらは専ら観光用ですが。

↓イスタンブール(トルコ)新市街の路面電車の車庫。
2008_トルコ旅行 - 663.jpg



↓コチラは、セビリア(スペイン)の路面電車。
R0010704.jpg
※控え目でありながら、シックでお洒落。



↓コチラはウィーン(オーストリア)の路面電車。
2011_Austria_WIEN_picture - 117.jpg

↓椅子は木製!裏切らないオシャレっぷり。
2011_Austria_WIEN_picture - 060.jpg

↓なんか、もう、雨にも映えます。
SANY0072.jpg

↓くるりの「Tanz Walzer」というアルバムのジャケットにも、ウィーンの路面電車が写っていますね。

※コチラは新型車両のようですが。

↓ちなみにウィーンの路面電車の停留所には、キオスクがあります。
SANY0074.jpg

↓※ホットドッグやビール、ケバブ、ヌードルなどが売られてました。
SANY0076.jpg

↓ケバブ屋さんの青年(多分トルコ人)
2011_Austria_WIEN_picture - 119.jpg

↓ビールとヌードル。(朝食)
2011_Austria_WIEN_picture - 120.jpg



↓コチラはプラハ(チェコ)の路面電車。
SANY0327.jpg
※かなりシンプルで可愛らしいデザイン。

↓有名なプラハのダンシング・ハウスの前の停留所にて。
SANY0244.jpg

↓プラハの国立博物館の前を走り抜ける路面電車。
SANY0085.jpg
※プラハの国立博物館は、昔、軍事介入を決定したソ連軍が戦車で侵攻をしてきた「プラハの春」の舞台として有名な場所です。



そして私が一番好きな路面電車が、、、

↓コチラ!ブダペスト(ハンガリー)の路面電車です。
SANY0032.jpg
※黄色い車体が実にカワイイ。


↓仲良く2台並んでて、とても愛らしいです。
SANY0063.jpg


旅に出かけたら、
ぜひとも路面電車に乗ってみてはいかがでしょうか。


P・S
今度は、「世界の地下鉄」「世界の電車」についての記事も
書いてみようかしらん、なんて思っています。


↓こんなDVDを発見。かなり興味深い。


↓コチラは本。かなり欲しい。


↓これでもう、路面電車の虜に。


↓amazonでも、くるりの「Tanz Walzer」を買えるみたいですよ。


↓くるりが、ウィーンのオーケストラと共演したライブのDVD。




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓


posted by えちご at 21:00 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

世界のご陽気者たち


今日は、世界で出会った、
愛すべきご陽気者たちをご紹介します。

↓モロッコの「西瓜を頭上に掲げたご陽気者」。
2011_MORROCCO - 1039.jpg

メルズーガからフェズに移動する途中、
昼食のために立ち寄った小さな街の八百屋さんです。

一応、イスラム圏なんで、
写真撮っていいか聞いたら、
「モチロン!」と快諾してくれ、
スイカを頭上に掲げる謎のポーズをしてくれました。

そしてオレンジを買ったら、
おまけにリンゴをくれました。


↓サハラ砂漠の「アルカイダ気取りのご陽気者」。
2011_MORROCCO - 0850.jpg

サハラ砂漠のツアーで一緒だったフランス人です。
「オレはアルカイダだ」なんて言ってポーズを取ってくれました。

ちなみに、この1週間程前に、
モロッコでは外国人15人が爆殺された、
原理主義者による爆弾テロがありました。

不謹慎だよ!フランス人!

↓日がくれたけど、まだはしゃいでる「アルカイダ気取りのご陽気者」。
2011_MORROCCO - 0851.jpg


↓マラケシュで逢った「空手夫婦なご陽気者」。
2011_MORROCCO - 0371.jpg

マラケシュのレストランでビールを飲んでいたら、
隣で飲んでいた日本人の老夫婦に話しかけられました。

なんでも40年前に日本からドイツに移り住んで、
空手を教えているとのこと。

奥様も空手家。

ってことで、
レストランの外でポーズをいただきました。


↓トルコの「ヒマなウェイターのご陽気者」。
2008_トルコ旅行 - 299.jpg

カッパドキア近くのバスターミナルの、
食堂のウェイターです。

ケバブを食べていたら、
ヒマだったらしく話しかけてきて、
そのまま座って話し込みだしましたよ。

仕事をしなさい!!!

↓ベトナムの「市場のご陽気者」。
2009_ベトナム旅行 - 622.jpg

ベトナムのホイアンの市場で写真を撮ってたら、
「オレの写真を撮れ」と話しかけられたので、
撮ってあげました。

なんとなく、HipHopの影響を感じます。

それから、この人、腕時計を右手にしてますね。
こだわりでしょうか。

↓インドの「ガンジス川のご陽気者」。
1998_india - 16.jpg

ガンジス川のほとりで靴磨きをしているおじいちゃんです。
4日間くらい毎日会ってたのですが、毎回名前を聞かれました。

で、仲良くなって、シバ神のペンダントをもらいました。
もう15年以上前のこと。

おじいちゃん、もう死んでんだろうなー。


↓ボリビアで逢った「南米のご陽気者」。
201205_Bolivia - 177.jpg

ボリビア旅行に来ていた、
アルゼンチン人の女の子2人組です。

ウユニ塩湖などで、
オリジナリティ溢れる写真をクリエイトしてましたよ。


↓モロッコの「フェズのお土産屋さんのご陽気者」。
2011_MORROCCO - 1446.jpg

30分にも及ぶ交渉の末、
購入したクッションカバーを手に、
ご満悦のご様子です。

どことなく、悪い顔してますね、この人。
深く関わり合いになりたくないタイプの人です。

そして最後は、、、

↓ベトナムの「団体のご陽気者たち」です。
2009_ベトナム旅行 - 1168.jpg

ホイアンの川の畔で出会った団体さん。
団体芸を見せていただけました。

こーいうの、ベトナムで流行ってるんですかね?

↓【番外編】モロッコのマラケシュの駅であった「カワイイご陽気者たち」。
2011_MORROCCO - 1810.jpg

モロッコの人々は、
写真を撮られるのを嫌う人が多いため、
奇跡の一枚です。

2〜3枚写真を撮ってあげたら、
母親と思われる女性に、
「あんまり写真撮らないで」的なことを言われた気がします。
(アラビア語だったので、理解できませんでした。)


もう、なんて言うか、全体的に、

赤道線に近い国の人には叶わないな、

といった印象です。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓

posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする