2012年08月14日

南米に旅立つことに決めた - 日本(成田) → ペルー(リマ)


南米に行くことに決めたのは、
2012年3月18日でした。

今年のゴールデンウィークの予定を決める。

これが、その日のテーマでした。

行きつけの下北沢のセガフレッド・ザネッティで、
ひとりコーヒーを飲みながら、
ノートパソコンに行きたい国をリストアップします。

フィンランド、スウェーデン、イギリス、アメリカ(ルート66)、
フランス、ドイツ、サンプトペテルブルグ、イタリア、
スリランカ、エジプト、イスラエル、ヨルダン、イラン、
メキシコ、ペルー、アルゼンチン、ボリビア、ブラジル・・・

まず、消えたのは、ヨーロッパ諸国です。

きっと、10年後に行っても、
それほど今と変わっていないだろうから。

次に消えたのが、スリランカ。
日程のワリに、近すぎる。

そしてエジプトが消えました。
もう少し、治安が落ち着いてから。

そして残ったのが、
中南米と中近東の国々。

もともと今回は、
かなり長い休暇を取るつもりでした。

年末年始に、少し働き過ぎていたし、
3.11を経験してからずっと、
少しの間仕事を離れて、
じっくりと自分の生き方を
整理したいと思っていたからです。

カレンダーを確認すると、
14日間ぐらいは連続で休めそうです。

決心しました。

一生一度は、必ず行きたい場所。
歳を取ってからは行き難くなる場所。
長い休みが無ければ行けない場所。
そして誰もが行って良かったという場所。

ペルーとボリビアです。

ナスカ、マチュピチュ、チチカカ湖、ウユニ塩湖。

ざっくりと、この4カ所は行こう。

その他は、適当にアレンジしよう。

そう決心すると、
すぐにネットでエアチケットを検索。

H.I.Sで202,230円。
これが一番安そうです。

ヒューストン経由、リマ行きの、
ユナイテッド航空。

その場で、すぐに予約。

躊躇しませんでした。

そこからは、約1ヶ月半かけて、
旅程作成、現地ツアーの調査、国内交通の調査と予約、
初日のホテルの予約などの準備を進めました。

そして、ついにやってきました。
ゴールデンウィーク。

前日は、飲み会を2件ハシゴしましたが、
心を鬼にして深夜0時前に帰宅。

4月26日。

13時に成田空港に到着。

若干、二日酔い気味ですが、
それくらいの方が飛行機で寝れるからよいのです。

成田からヒューストンまで12時間。
乗り継ぎ時間2時間。
ヒューストンからリマまでは6時間半。

かなり乗り継ぎが良いのですが、
それでも合計約21時間の長旅です。

15時55分、成田発。

2週間の旅が始まりました。

P4264037.jpg

↓ヒューストン到着直前。
P4264038.jpg

↓ヒューストン上空。
P4264043.jpg

リマに到着したのは現地時間22時30分頃。

ホテルからの送迎をお願いしていたので、
お金を現地通貨に両替し、
サクッとホテルに到着です。

翌朝。

ホテルは広いですが、
これでも一泊4000円程度。

P4264046.jpg

無駄にベッドが2台あります。

P4264047.jpg

リマの中心街、ミラフローレス地区。
中庭付き。

P4264045.jpg

中庭で朝食を食べます。

P4264048.jpg

隣のテーブルでは、
たぶんブラジル人の50代くらいの、
ヒッピーグループが食事してました。
女性だけ4人くらいで。

P4264050.jpg

明日から、
約2週間のペルー、ボリビア旅行について、
少しずつ書いて行こうと思います。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村



タグ:ペルー リマ
posted by えちご at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

リマのアルマス広場はだいぶスペインだった - リマ(ペルー)


リマにもアルマス広場があります。
スペイン人が作った街なんですね、やっぱり。

201205_Pelu - 065.jpg

素晴らしい青空です。

アルマス広場に到着したのは、
偶然にも正午。

おやおや、耳を澄ませば、
なんとも勇ましい音楽が聴こえてきましたよ。

201205_Pelu - 067.jpg

あー、大統領府の衛兵交代式ですね。
楽隊が演奏しています。

狙ってなかっただけに嬉しい。

「コンドルは飛んでいく」とかを演奏してて、
「ペルー来たな」って感じさせてくれます。

なかなかニクい演出。

これで、
「ペルーは良い国に違いない」
という予感が確信に変わりました。

201205_Pelu - 069.jpg

武装警官が警備しています。

警備してる警官に、女の人が話しかけてますね。
逆ナンでしょうか。

周りを見回せばこんな感じ。

201205_Pelu - 071.jpg

建物を黄色に塗る発想、
日本には無いですねー。

アルマス広場の横には、
カテラドルがありました。
実にスペイン的な都市設計です。

201205_Pelu - 068.jpg

おや、衛兵交代式が終わったら、

201205_Pelu - 085.jpg

武装警官の人たち、
日陰で休んでいらっしゃいますね。

まあ、暑いんで、仕方ねーっす。

201205_Pelu - 086.jpg

それじゃ、カテラドルに入ってみましょう。

明日に続く。


この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

仕上がってます!リマのカテラドル - リマ(ペルー)


このカテラドルは、
1535年にスペイン人の征服者
ピサロさんが造ったそうです。

日本にザビエルが来る、
14年前ですね。

「以後良く(1549)栄えるキリスト教」ですね。

入ってみると、、、

ドーーーーン。

201205_Pelu - 074.jpg

ドドーーーン。

201205_Pelu - 084.jpg

威圧的な程にご立派。

聖楽隊席の彫刻もゴリッパ。

201205_Pelu - 077.jpg

あ、人形があります。

201205_Pelu - 079.jpg

うーん、なんか、キリスト教のエラい人なのかな???

201205_Pelu - 072.jpg

お、おや!首が!

201205_Pelu - 080.jpg

ド、ドクロを持ってる!?

201205_Pelu - 083.jpg

こ、こどもの顔が生えてる!?

うーん、キリスト教の人たちのセンス、
かなり仕上がってますね!

マジメな話、征服者のスペイン人は、
地元の人にだいぶヒドいことを
したみたいですね。

201205_Pelu - 082.jpg

明日は、そんな、
「私たち、スペイン人にこんなヒドいことされましたから!」
っていうのがたくさん展示されている、
「宗教裁判所博物館」について書きますよ。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村
タグ:ペルー リマ
posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

暗黒史!宗教裁判博物館 - リマ(ペルー)


「宗教裁判博物館」は、
アルマス広場から少し離れた場所にあります。

博物館の前でオレンジ売ってました。
「南米っぽい!」とオレンジを一つ購入。

201205_Pelu - 130.jpg

博物館前には、
ポリシア(警察)のガッチリした車両も配備されてます。
なんとなく安心感がある!?

201205_Pelu - 135.jpg

しかも、なぜか「POLICIA」の字が反転してます。。。

この「宗教裁判博物館」は、
「インキシシオン」を行ったところだそうです。

「インキシシオン」は「異端審問」のことだそうで。

つまり、
「あなた、ちゃんとカトリックしてる?」
「あなた、正しくカトリックしてる?(異端者じゃない?)」
という裁判をしたところなんだそうですよ。

入ってみました。

ギャー!

201205_Pelu - 132.jpg

「痛い!痛い!痛い!」

201205_Pelu - 131.jpg

「熱い!熱い!熱い!」

「ちょ、勘弁してくださいよー!」

201205_Pelu - 133.jpg

「はい、お前、異端者。拷問しちゃってー。」

うーん。

日本は、こうならなくてよかったですね。

明日のブログは、
いよいよ「リャマ」が登場します。

あの、「南米と言えば」の動物。
よくアルパカと間違えられるアレです。
では、明日もお楽しみに。


この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村
タグ:ペルー リマ
posted by えちご at 20:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

はじめてのリャマ。ワカプクヤーナ遺跡 - リマ(ペルー)


「ワカプクヤーナ遺跡」という所に行ってみました。

201205_Pelu - 029.jpg

ここは、
この遺跡専属の
ペルー人の英語ガイドさんが案内してくれました。
学芸員さんでしょうかね。

土をこねたレンガを積み上げて
造られているようです。

201205_Pelu - 038.jpg

あまり正確に聞き取れなかったのですが、
たぶん、700年くらいに栄えた文明の遺跡で、
ミイラが発見されたりしたそうです。

「つまり何する場所だったの?」

ってガイドさんに質問してみたら、

「ミイラ発見されたんで、
なにか儀式する場所だったか、
墓だったんじゃないの?」

みたいなこと言ってました。

遺跡に登ってみました。

201205_Pelu - 031.jpg

なかなか良い眺めです。

201205_Pelu - 050.jpg

201205_Pelu - 033.jpg

遺跡から降りてきたら、
犬が寄ってきました。

なかなか、見た目が怖いタイプの犬ですが、
だいぶフランクです。

遺跡ガイドさんと怖そうだけどフランクな犬。
201205_Pelu - 039.jpg

「ホラ!噛まれるぞ!逃げろ逃げろ!」
って他の観光客にふざけた感じで言われましたが、
リアクション取るのが面倒だったので、
英語理解できない感じでニコニコして対応しました。

あ、リャマだ。
臭い唾を吐く事でおなじみのリャマだ!

201205_Pelu - 045.jpg

かなり本物っぽい人形もいました。

201205_Pelu - 054.jpg

遺体を収める壷を使って、
葬式か何かの儀式しているイメージですかね。

明日は、リマで見つけた、
ヘンな壷について書きます。
お楽しみに〜。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村
タグ:リマ ペルー
posted by えちご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする