2012年09月24日

モロッコ旅行記をはじめてみます。


ペルー&ボリビア旅行記を終えて早々、
この勢いで、モロッコ旅行記も書いてみることにします。

モロッコ旅行に行ったのは、
2011年のゴールデンウィーク。

4月28日〜5月10日までの13日間です。

なぜ、モロッコに行ったのか?

一番の理由は
「死ぬまでに一度はこの目で砂漠を見てみたい!」
ってことでした。

昔から、世界の自然遺産を、
「世界ふしぎ発見!」などのテレビ番組で観ては、
いつか行ってみたいなー、と憧れてきました。

その中でも、特に私の憧れの的だったのが、
「砂漠」と「オーロラ」だったのです。

やはり、人口建造物では体感できない、
スケール感がそこにはあるのではないか、と。

せっかくの長期休暇だし、
体力もまだ充分にある。

そんなタイミングはいつ来るかわからない。

といったワケで、思い切って、
実際にこの目で砂漠を観る決心をしたのです。

で、砂漠と言えば「サハラ砂漠」。

「サハラ砂漠」といえば、
「モロッコ」だったのです。

チュニジアでも「サハラ砂漠」に行けるとか、
知らなかったし。

1ヶ月程前に、
ドバイ経由カサブランカ行きのチケットを予約。

で、上司の機嫌を伺いながら、
「さーせん、ゴールデンウィーク、ちょっと長めにお休みいただきます。」
なんて言ってなんとか休暇も取得成功。

4月28日(木曜日)の午後6時頃に、
多くの同僚からの視線をかわしつつ、
巨大なバックパックを担いで会社を出発し、
22時発のエミレーツ航空の飛行機に乗るために、
成田空港に向ったのでした。

↓ドバイ行きのエミレーツ航空機
P4270045.jpg

明日からは、
13日間のモロッコ旅行について書きますよー。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村



タグ:モロッコ
posted by えちご at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | モロッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

ドバイでテロを知る・・・ - マラケシュ(モロッコ)


成田を出発して約11時間、
UAEのドバイ国際空港に到着。
ここで約3時間の乗り継ぎです。

P4280052.jpg

空港はさすがに近代的。

P4280057.jpg

近代的なんだけど、
イスラム教国独特の衣装をまとった人たちが行き交い、
空港の中にworship-roomがあったりと、
イスラム教国独特の雰囲気もあり、
なんともエキゾチックな空港です。

ここで、
ケータイを使ってメールをチェックしていると、
「モロッコで外人が巻き込まれたテロがあったみたいだけど大丈夫?」
との連絡を何人かの方からいただきました。

ん?モロッコって、そんなにテロとかないと思うけど・・・
なんて思いつつ、カサブランカ行きのエミレーツ航空機に乗り継ぎ。

飛行機の中で読んだ新聞で、
テロの詳細を知りました。

なんでも、
まさにコレから行こうとしている、
マラケシュのジャマ・エル・フナ広場で、
外国人を含む15人死亡が、28人負傷する、
爆破テロがあったようなのです。。。

↓コレです。
外務省:モロッコにおける爆破テロの発生について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/23/dga_0429.html

ちょっ、大丈夫なのかな。。。

自分の意志には関わらず、
飛行機はテロ直後のモロッコに向かいます。

↓エミレーツ航空のアメニティがなかなかカワイイ。
P4280066.jpg

先行き不安ですけど!!!



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村
タグ:マラケシュ
posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モロッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

マラケシュに到着!- マラケシュ(モロッコ)


モロッコの玄関口、
カサブランカに到着です。

現地時間午前11時55分。

日本との時差は9時間なので、
日本から23時間の長旅でした!

カサブランカは旅の後半に
ゆっくりと楽しむとして、
ここはスルー。

時差ぼけでボンヤリしつつも、
空港でカサブランカ経由マラケシュ行きの
電車チケットを購入し、、、

P4290081.jpg

空港駅から電車に乗って、、、

P4280068.jpg

カサブランカの駅で、
マラケシュ行きの電車に乗り換え、
太陽も沈む頃に、、、

P4290077.jpg

マラケシュに到着です!

P4290086.jpg

カサブランカからマラケシュまでは、
約3時間半でした。

マラケシュの駅舎もステキっ!

P4290089.jpg

駅の近くからタクシーを拾い、
予約してあるジャマ・エル・フナ広場に向かいます。


この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モロッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

テロ直後のジャマ・エル・フナ広場に - マラケシュ(モロッコ)


マラケシュ駅の前でタクシーに乗り、
ジャマ・エル・フナ広場前で下車。

広場の入り口あたりから、
もう、すごい熱気を感じます。

P4290095.jpg

お祭り騒ぎとは、まさにコト!って感じで。

毎日こんなだっていうから驚きです。

さっそく、テロの現場を見に行きます。

思った以上に生々しい。。。

P4290102.jpg

昨日、テロがあったばかりのカフェ。

現場付近には警察が配備されていてます。

P4290120.jpg

テラス席が、もう、めちゃくちゃ。

このテラス席のテーブル下に仕掛けられた
爆弾が爆発しのだそうです。

犠牲になったのは、
観光を楽しむ外国人と、
外国人を相手にしたカフェのウェイター。

様々な政治背景などがあるのだと思いますが、
これは酷い。

こんなテロ現場の目と鼻の先では、
まるで何も無かったかのようなお祭り騒ぎ。

たくましい!

P4290118.jpg

さっそく屋台でディナー。

P4290111.jpg

モロカンサラダと、
ジャガイモの煮物。

パンとオリーブは、
たしか無料だったんじゃないかな。

スパイシーだけど、
とても優しい味でした。

で、ここはイスラム教国。

屋台にお酒は置いていませんでした。

本場で、
カサブランカビール吞みたかったのにな・・・

ちょっと残念。

ジャマ・エル・フナ広場の脇にある暗い路地を入って、
3分程歩いた所に予約しておいたホテルがありました。

P4290126.jpg

チェックインの時に、
ホテルのおっさんにテロの様子を聞くと、
このホテルにまで、大きな爆発音が聞こえたとか。

ホテルのロビーのテレビでは、
さっき見てきたテロ現場や、
被害にあって怪我をした人を見舞う、
モロッコの首相の映像などが流れていました。

P4290133.jpg

この日は「リヤド」と呼ばれる、
モロッコ式の中庭付きホテルで宿泊。

なかなかステキやん。

ってことで、この日は時差ボケ解消のために、
早々に就寝。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モロッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

マラケシュの朝・・・ - マラケシュ(モロッコ)


やはり、イスラム教国。

早朝5時に、
大音量のアザーンに叩き起こされました。

うーん、やることない。
でも、旅の興奮で眠れもしない。

やることないから、散歩行こう、と。

ジャマ・エル・フナ広場までの細い路地。

お、これは明らかに眼鏡屋さんだね。

P4290155.jpg

早朝の、朝市的な賑わいを期待して来たものの、、、

P4290161.jpg

昨晩のお祭り騒ぎとはうって変わって、
ぜんぜん盛り上がってない!

掃除をしているおっさんしかいません。

でも、さすがに観光名所。

こうして職員さんが毎朝、
キレイに広場をお掃除してるんですね。

感心!

英語が通じそうな西洋人を見つけ、
写真を撮ってもらいます。

P4290168.jpg

うーん、ちょっと遠いかな。。。

背景には、
偶然にもテロ被害のカフェが写り込む構図。

"Thank you!"

っていったら

"Je vous en prie"

って。

フランス語圏の方だったようです。

そっか、モロッコは、もともとはフランスの植民地だった国ですね。

国の公用語も、
アラビア語とベルベル語とフランス語なんだそうですよー。

P4290164.jpg

陽も登って来たところで、
迫力満点の鶏満載車が登場。

外国っすね。

お腹が空いて来たので、
また狭い路地を通って、、、

P4290175.jpg

ホテルに帰ります。

↓ホテル(リヤド)の中庭
P4290177.jpg

屋上で朝食です。

P4290181.jpg

モロッコスタイルの朝食です。

クレープのような食べ物に、
蜂蜜やバターをぬって食べます。

これが相当に美味。

フランスの植民地だったこともあり、
パンも美味いです。

明日は、マラケシュ散策について書きますよ。


この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村
posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | モロッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする