2012年11月04日

モスクワ経由で東欧へ。


わりと昔からボンヤリと、
「東欧に行ってみたいなぁ」
と思っていました。

自分が雪国生まれのため、
あのなんとなく寒そうで陰鬱なイメージに
惹かれていたのかもしれませんし、
ビールが安くて美味いと聞いていたからかもしれませんし、
なんとなく「エロス万歳」なイメージを持つ国である、
というイメージを持っていたからかもしれません。

とにかく、行ってきたわけです。
東欧に。

2011年8月12日から8月19日までの8日間、
チェコ、オーストリア、ハンガリーを周遊しました。

エアチケットは、サーチャージ込みで、
178,750円。

使ったのは、「あの」、アエロフロートでした。

エアチケット予約時に、
事前にネットでアエロフロートの評判をチェックしたのですが、
予想通り評判が超悪い。

しかも、ワリと墜落してる。

かなり躊躇したものの、
値段の安さに目がくらみ、
アエロフロートをチョイスしました。

午前9時頃に成田空港到着。

搭乗機はエアバス A330-200です。

P8112683.jpg

アエロフロートって機体がかなりかっこいいと思うんですよね。

なんというか、マッチョな感じ?

そう、プーチンのように。

7902.jpeg

ということで、空飛ぶプーチンに搭乗です。

P8112679.jpg

搭乗してすぐ、ビールをオーダー。

2ユーロ也。

TUBORGという銘柄のビールだったのですが、
どうやらデンマーク製のビールのようです。

P8112693.jpg

ナプキンのパッケージは、
思いのほかメルヘン。

プーチンに歓迎されているような気持ちになりました。

imgres.jpeg

最初の機内食。

なんと、お寿司。

P8112695.jpg

味も悪くありません。

プーチンの歓迎は続きます。

imgres.jpeg

2食目の機内食はパスタ。

P8112696.jpg

まあ、悪くありません。

imgres-1.jpeg

CAさんの対応は、
まあそこまで丁寧ではありませんでしたが、
アメリカのユナイテッド航空より数倍マシ。

P8112697.jpg

パーソナルモニターはあったものの、
なんと出発直後に不具合発生。

CAに言うと、
「治してみるわねー」
と言ってリセットしてくれるものの結局治らず、
モスクワまで、ビール呑む⇒爆睡を繰り返す事になりました。

まあ、値段安いからしかたないか。
お愛嬌ってことで広い心で許します。

そんなこんなでモスクワの、
シェレメーチエヴォ国際空港に到着。

P8112701.jpg

絶対に覚えられないですね、この空港名は。

ちなみに、モスクワの空港は、
軍事施設も兼ねているため、
撮影禁止。

ってことで、写真は1枚もありません。

ここで乗り換え2時間でプラハ行きの、
アエロフロート機に乗り換え。

軽食は簡素。

IMG_0292.jpg

そんなこんなで、
チェコに到着したわけでした。




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


タグ:チェコ
posted by えちご at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

プラハの夜が、噂通りだいぶ素敵な件 - プラハ(チェコ)


プラハに到着したのは夜の20時頃。

さっそく、ディナーに出かけることにしました。

チェコ料理のグラーシュ(ビーフシチュー的なやつ)とビール。

ドドーンと、ナイスな肉々しさ。

SANY0030.jpg

がっつりミートに満足した後は、
美しいと噂のプラハの街へ、
散策に出かけました。

モルダウ川沿いから見る、
カレル橋とプラハ城。

SANY0016.jpg

トラムが走る旧市街。

SANY0009.jpg

ほとんどディズニーな、旧市街広場。

SANY0009-2.jpg

どやさ。

SANY0015.jpg

旧市街広場では、屋台が出ていて、
もうだいぶフェスティブな雰囲気なのです。

金髪長身の美人さんが行き交い、

SANY0022.jpg

屋台ではイイ感じの食べ物と、

SANY0023.jpg

ビールが売られています。

SANY0025.jpg

もう、嫌いな理由が無いです、プラハ。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村



posted by えちご at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

プラハの地下鉄が、だいぶ深い件 - プラハ(チェコ)


プラハの地下鉄は、何しろ深いです。

一番深い駅のエスカレーターに乗ると、
ホームにたどり着くまで約2分半かかるのだとか。

どうやら、モスクワの地下鉄に習い、
いざというときは核シェルターとして機能させるために、
深く作ったようです。

乗ってみました。

まずは長蛇の列に並びチケットを購入。

SANY0031.jpg

みんな手際が悪くて、なかなか列が進まない。

SANY0030-2.jpg

エスカレーターの入り口。

SANY0029.jpg

出たー!エスカレーターが超長い。
しかも、かなりスピード早くて、
ほんとにちょっと怖い。

SANY0032.jpg

ホームに到着。

SANY0039.jpg

乗車。

SANY0047.jpg

OFFSPRINGのプラハ公演があるみたいです。

SANY0046.jpg

地下鉄リポートでした。



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村





posted by えちご at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

聖ヴィート大聖堂のステンドグラスが、だいぶ素晴らしい件 - プラハ(チェコ)


聖ヴィート大聖堂に行ってきました。

チェコで最も大きな教会だそうです。

SANY0176.jpg

SANY0181.jpg

だいぶ立派なゴシック建築です。

で、この教会、
ステンドグラスが本当に素晴らしかったです。

もう、「美の素人」である私が見ても、
明らかに美しいのでした。

SANY0146.jpg

SANY0174.jpg

SANY0167.jpg

SANY0166.jpg

SANY0165.jpg

SANY0162.jpg

SANY0154.jpg

SANY0153.jpg

これらのステンドグラスですが、
アルフォンス・ミュシャってチェコ人が作ったものだそうです。

この人、1939年3月に
「ミュシャの絵画は、国民の愛国心を刺激するものである」って理由で
ナチスドイツによって逮捕されたのだそうです。

国民的なアーティストだったんですねー。


この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村
posted by えちご at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ダンシング・ハウス見物に出かける - プラハ(チェコ)


チェコの近代建築で、
ダンシング・ハウスってのが有名ってことなので、
見物に出かけました。

ホテルから近かったので、
朝の散歩がてら。

モルダウ川沿いを歩きます。

年季が入った建物が並びます。

SANY0239.jpg

遠くに見えてきました。

SANY0244.jpg

うん、なるほど、へんてこな建物です。

SANY0237.jpg

男女が抱き合って踊っているように見えることから、
ダンシング・ハウスと名付けられたそうですよ。

帰り道、看板が倒れて道を塞いでいました。


SANY0247.jpg



この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

posted by えちご at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする