2016年07月18日

急に運休するイランのバス(ヤズド/イラン)


ヤズドの街は駆け足で回れば半日程度で観光を終えることができます。

もう少し砂漠の街を堪能したい気もしましたが、この旅最大の目的地であるエスファハーンに呼ばれている気がしたので、先を急ぐことにしました。

ヤズドの旧市街の観光案内所で、エスファハーン行きのバスの時刻を尋ねると、「こちらでもバスの予約ができますよ」とのこと。

出発時間の直前にバスターミナルに行って満席なんてのも嫌なので、観光案内所でバスを予約することに。

ホテルでバックパックを受け取り、タクシーを呼んでもらい、バスターミナルへ。

↓ヤズドの長距離バスターミナル
P5033567.jpg

出発の30分前にバスターミナルに到着。

売店で、水やポップコーンなんかを買い込んで、バス時間を待ちます。

P5033571.jpg

異変に気付いたのはバス出発の10分前。

P5033570.jpg

人が群がっているバスに行って「これはエスファハーン行きのバスですか?」と聞いても、どのバスも「これはエスファハーン行きじゃないねぇ」との返答。

困り顔の私を見かねた若い男性が、バス会社の事務所に連れて行ってくれて、事情を尋ねてくれました。

な、なんと、「あなたのバスは運休になったようです」とのこと。

おい!こちとら2時間前にバスのチケット買ってんだよ!

幸い、そのイラン人の若い男性が親切で、他のバス会社でエスファハーン行きのバスチケットをブッキングしてくれ、さらにそのバス会社で運休になったバス会社のチケットを払い戻してくれました。

↓ヤズドからエスファハーンまでのバス運賃は22万リアル。だいたい740円。
P5033572.jpg

見た目は厳ついけど、なんて親切なイラン人!

結局、次のバスの時間までさらに1時間ほど待機。

次のバスは、ちゃんと時間通りに来てくれました。

P5033577.jpg

イランには、「VIPバス」ってのがあって、普通のバスだと4列シートなのですが、VIPバスだと3列シート。

↓VIPバスは3列シート
P5033575.jpg

とってもゆったりした座席で、実にコンフォータブルな旅を楽しむことができるのです。

ジュースやお菓子セットも振る舞われ(これはVIPバスじゃなくても振る舞われる)、バスの中ではイラン映画も楽しむことができます(ペルシャ語なんでセリフは不明だけど)。

↓振る舞われたお菓子セットとジュースP5033578.jpg

↓イラン映画も観れる(でも観てる人少ない)
P5043581.jpg

運休トラブルもあって、エスファハーンに到着したのは21時を過ぎていました。

そんな時間からじゃ、リーズナブルなホテルの空き部屋も見つからず、しかたなく安宿の地下の監獄みたいな部屋に宿泊するハメになったのでした。残念。


→amazonで「イラン」を探す
→楽天市場で「イラン」を探す
→スカイスキャナーで「イラン」の格安航空券を探す




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


posted by えちご at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。