2014年01月11日

海外旅行に効く!クレジットカード活用術【オススメのカード付き】


今回は、付帯海外旅行保険や、キャッシングについてなど、
海外でのクレジットカード活用術をご紹介します。

クレジットカードを賢く使えば、
海外旅行がより安くより安心でより身軽になりますので、
ぜひ参考にしてみてください!

yjimage.jpg

まず、海外旅行には、世界ブランド(VISA/MASTER/AMEX)の
クレジットカードを複数枚持って行くことをオススメします。


【理由1】多額の現金を持ち歩かなくてよくなる

日本ほど治安の良い国はほとんど無い訳で、
海外に旅行する時には強盗や盗難に注意が必要です。

私は強盗や盗難に襲われるのがとっても怖いので、
海外ではできるだけ多額の現金を持ち歩かないようにします。


じゃ、どうしているかと言うと、
クレジットカードのキャッシングを使い、
現地のATMなどで少額ずつ現金を引き落として
持ち歩くようにしているんです。

このようにクレジットカードでキャッシングをすることを考えると、
やはりクレジットカード1枚だけだと非常にリスキーだと感じます。

カードが折れてしまったり、ATMで使えない場合があるからです。



【理由2】1枚だと心配

例えばカードが折れてしまったら使えなくなってしまいます。

また海外では、なぜかカード決済がうまく行かないことが間々あります。

実際にメキシコを旅行した際には、
レストランなどでVISAカードでの決済がうまくできず、
アメックスで決済したら大丈夫だった、
なんてことが何度もありました。

焦るんですよね、コレ・・・



【理由3】付帯の海外旅行保険がオトク

私は海外旅行をする時には、
海外旅行保険を個別で加入することはしません。

クレジットカードに付帯されている旅行保険で充分だからです。

実際、私はクレジットカードの付帯保険で、
カメラの修理代、盗難されたiPhoneの買い替えなどを、
補償をしてもらったことが何度もあります。

また、複数のクレジットカードを持っていると、
事故死/後遺症などの補償については限度額が決まっていますが、
よく使う「ケガ病気治療」、「携行品盗難・破損」などについては、
補償最高額が加算されることがほとんどなのです。


つまり携行品盗難・破損の補償限度額が20万円のクレジットカードを2枚持っていれば、
その補償額の上限は40万円になるワケです!

(※同系列のカードだと加算されないこともあるので要注意)



【オススメの海外旅行保険付きクレジットカード】

海外旅行に行くときは、世界ブランド(VISA/MASTER/AMEX)の
海外旅行保険付きクレジットカードを、
種類を分けて複数枚携行することをオススメします。

以下に私が独断と偏見で選んだ、
オススメの海外旅行保険付きクレジットカードをご紹介します。

じっくりと時間をかけて調査をしたので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

選定基準は

■海外旅行保険が付帯されている
■年会費が無料(もしくは条件付き無料)
■よく使う保険の補償が充分で加算が可能
 └ケガ病気治療費:限度額100万円以上
 └携行品盗難・破損:限度額20万円以上
■あまり使わない保険の補償もある
 └事故死/後遺症:最高2000万円以上
 └賠償責任:限度額2000万円以上
 └救護者費用:限度額100万円以上
■キャッシングもできる
■日常でも便利、お得に使える

といったところです。

上記の選定基準を精査した結果、
以下のクレジットカードが比較的オススメできそうです。


三井住友VISAクラシックA(VISA)

・年会費:1500円(税抜)
 (初年度無料/リボ登録+年1回利用で無料)
・ケガ病気治療費:〜100万円 ※1回の事故・病気につき
・携行品盗難・破損:〜20万円 ※1旅行につき
・事故死/後遺症:〜300万円 (※旅費カード支払い時:〜2000万円)
・賠償責任:〜2500万円 ※1回の事故につき
・救護者費用:〜150万円
・発行日数:最短3営業日
・付帯条件:旅費カード支払いで、事故死/後遺症の最高補償額がアップ
・コメント:安心のブランドでメインカードとして利用したい。★私も使っています。

⇒公式サイトをチェック


三井住友VISAアミティエ(VISA)※女性専用 

・年会費:1250円(税抜)
 (初年度無料/リボ登録+年1回利用で無料)
・ケガ病気治療費:〜100万円
・携行品盗難・破損:〜20万円
・事故死/後遺症:〜300万円(※旅費カード支払い時:〜2000万円)
・賠償責任:〜2500万円
・救護者費用:〜150万円
・発行日数:最短3営業日
・付帯条件:旅費カード支払いで、事故死/後遺症の最高補償額がアップ
・コメント:安心のブランド。女性なら、クラシックAより年会費が安いコチラ。

⇒公式サイトをチェック


楽天カード(VISA/MASTER/JCB)

・年会費:無料
・ケガ病気治療費:〜200万円 ※1回の事故・病気につき
・携行品盗難・破損:〜20万円 ※1旅行につき
・事故死/後遺症:最高2000万円
・賠償責任:〜2000万円 ※1回の事故につき
・救護者費用:〜200万円
・発行日数:最短3営業日
・付帯条件:日本を出国する以前に、公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金を楽天カードで支払った場合
・コメント:年会費無料だから、楽天を使う人なら2枚目のカードとして持っておいて損はしない。★私も使っています。

⇒公式サイトをチェック


REX CARD Lite(VISA)

・年会費:無料
・ケガ病気治療費:〜200万円
・携行品盗難・破損:〜20万円 ※1旅行につき
・事故死/後遺症:最高2000万円
・賠償責任:〜2000万円 
・救護者費用:〜200万円
・発行日数:最短7営業日
・付帯条件:なし
・コメント:国内最高水準の高ポイント還元率が魅力。年会費無料なので持っておいて損はしない。

⇒公式サイトをチェック


オリコiB(VISA)

・年会費:1250円(税抜)
 (初年度無料/年1回利用で無料)
・ケガ病気治療費:〜200万円
・携行品盗難・破損:〜20万円 ※免責1事故3,000円
・事故死/後遺症:最高2000万円
・賠償責任:〜2000万円 
・救護者費用:〜200万円
・発行日数:最短8営業日
・付帯条件:なし
・コメント:年会費無料が魅力。保険金額も充分。

⇒公式サイトをチェック 

※付帯保険の保証内容などが変わっている可能性もありますので、
申し込みの際は、よく条件を確認してから加入してくださいね!



メキシコシティ / ユナイテッド航空 / 6日間

ハバナ / エア・カナダ / 5日間


この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします (byサイトウ)↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


posted by えちご at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393941845

この記事へのトラックバック