2016年12月24日

さよならイラン(テヘラン/イラン)


テヘランは、1,200万人の人口を抱える大都市。

P5074451.jpg

街には大量のタクシーが行き交います。


大都会のテヘランではありますが、そこで暮らす人々は、陽気で親切なイラン人。

街を歩けば、休憩中のタクシーの運転手が親切に道を教えてくれたり、

P5074431.jpg

お菓子やさんに入れば、眉毛の濃い店員が「YAKUZA!」と声をかけてきて、

P5084463.jpg

路面バスに乗ろうとすれば、「日本人はタダで乗せてやる!」と何故か無料でバスに乗せてもらえたりします。

P5084466.jpg


空港までのタクシーでは、超急いでいるのに、走って汗だらけの僕をバックッミラー越しで見るや、車を止めてテッシュを差し出してくれたりします(流石にこの時ばかりは、タクシードライバーの親切心に苦笑いする思いでしたが)。


日本では、欧米との対立ばかりが報道されるイラン。

イスラム教の国ってことで、なんだか不気味な印象をこの国に持つ人も多いのではないでしょうか。


しかし、行って見れば、治安は安定していて、人々はとっても親切で、独特な生活文化を持つ、とっても興味深い国だったのでした。

日本から持って行くクレジットカードが使えないし、女性は「チャドル」という頭を覆う布を身にまとうことを義務付けられるなど、旅の不便も多いですが、それも一つのこの国を旅する魅力。

IMG_5514.jpg

国際社会において、独特の立ち位置を保っている今のイランを訪れることができたのは、とっても貴重な体験になりました。

さよならイラン。
またいつか。

→amazonで「イラン」を探す
→楽天市場で「イラン」を探す
→スカイスキャナーで「イラン」の格安航空券を探す




この記事が面白かったら…
↓毎日ポチッと協力お願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

posted by えちご at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする